スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口6位会心リレー

まるで古里から吹く追い風を背に受けるように、
山口が入賞に突き進んだ。
風を生んだのはエースの激走だろう。
先頭争いに踊り出た3区田村が後続と元気を与え、
6位は12年ぶりの入賞だった。
中略
初采配の二宮監督(高45回卒)は
「駅伝は流れが大事。
どこか一つだけと言われれば、1区を褒めたい」と、
26位発進の中村(西京高)を殊勲者に挙げる。

by 中国新聞
スポンサーサイト

演劇 ”街道筋”

街道筋-1街道筋-2
↑ クリックすると拡大します

劇団月曜会2018年前期公演
”街道筋”
日時:1月20(土)、1月21(日)、1月27日(土)、1月28日(日)
    詳しくは上のチラシにて
出演:サウワ(巡礼の老人)役 松下茂則(高18回卒)

ジャズライブのプロモート

live 2018.1.26
↑ クリックすると拡大します。

ジャズライブ
1月26日

詳しくは 井川宏海(高22回卒)さんへ

新年おめでとうございます

 128_201801051738262ed.jpg

新年おめでとうございます

 今年の鯉柳会は金子が引き続き
会長代理として秋の「鯉柳会」まで
勤めさせていただくこととなりました。
 今年も引き続き宜しくお願い致します

作品 蘭陵王  益村 司(高18回卒)

広島で陶芸するならボンジュール!

https://www.youtube.com/watch?v=cufJLPXU9Ms
↑クリックして下さい。 youtube URLです。
by 高木 文代(高22回卒)

難波平人先生 今年の個展等のお知らせ

・1月30日(火)~2月4日(日)
 広島県立美術館 第71回二紀展広島巡回展


・3月28日(水)~4月2日(月)
 「東広島をスケッチしよう」展(安芸津編)
 (参加者と平人講師)東広島市民ギャラリー

・7月20日(金)~26日(木)
 県民文化センター 第27回 波の会展 

・8月26日(日)~9月2日(日)
 広島二紀支部展 東広島市立美術館

・10月17日(水)~29日(月)
 第72回 二紀展 東京六本木、国立新美術館

・10月24日(水)~29日(月)
 難波平人教室展 東広島市民ギャラリー

・10月31日(水)~11月6日(火)
 難波平人・英子教室展 広島市ギャラリーブラック
 


難波 平人 (絵画/委員)(高11卒)
Hirato Nanba
1941 ~
広島
1975 安井賞展入選、賞候補、以後6回入選
1983 二紀展 同人賞受賞、以後宮永賞、会員優賞、鍋井賞、栗原賞受賞
1995 文化庁芸術家特別派遣(トルコ)
1996 文部省在外研究員派遣(フランス・イタリア)
2001 第55回記念二紀展 栗原賞受賞
2002 広島文化賞受賞
2004 中国文化賞受賞
現在 二紀会理事,広島大学名誉教授


第27回 UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)

IMG_20170929_0001.jpg
IMG_20170929_0002.jpg
↑ クリックすると拡大します

この度、第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)に出品
する事になりましたのでご案内させていただきます。
隔年に開催されるこの彫刻展は野外に実物大製作された18点の作品
と屋内に野外彫刻の模型40点が展示されます。

私は、エルク(レラジカ)に足場がついている形の「エルクの工事現場」
というタイトルの作品を出品しました。
工事現場シリーズを製作し始めたのは12年くらい前からだと
思います。屋外に設置するこのシリーズの作品は
6作品目になりました。
動物の持っている有機的な形に美しさを感じ、
同時に工事現場にある足場に構成的な美しさを感じます。
この相対する形を組み合わせてみたいという衝動に駆られ
作し始めたシリーズですが、すこしずつ工事現場らしく
製作している過程が感じられる形を求めるようになりました。
作品はステンレス鋳物とステンレスのパイプ等の板材を
組み合わせて製作しています。
ヘラジカの部分は56の鋳物のパーツを溶接で組み立てて作りました。
昨年の11月中旬、年度原型の為の骨組みを作り始め、
この9月上旬にやっと完成しました。
ご高覧いただければ幸いです。

村中 保彦(高25回卒)

村中保彦 金工展

IMG_20170929_0003.jpg
↑ クリックすると拡大します

村中保彦 金工展

■平成29年11月9日(木)~11月15日(水)
■福屋八丁堀本店7階美術画廊(最終日午後5時閉場)

金属を素材にして安らぎが感じられるような物づくりを心がけて
います。雲や動物などをモチーフに、オブジェから生活の中で使え
る小品まで制作しました。ご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。
                              村中保彦

【略歴】
1982年 東京藝術大学大学院鋳金専攻 修了
1999年 第18回現代日本彫刻展 山口県立美術鑑賞
2002年 山口県芸術文化振興奨励賞
2009年 第23回UBEビエンナーレ’09山口県立美術館賞
2011年 第38回長野市野外彫刻賞
2014年 広島空港 作品「雲の上の町」設置
2017年 第27回UBEビエンナーレ出品
【工房】
広島県廿日市市友田1372
【HP】
http://www.yasuhikomuranaka.com

第35回鯉柳会

柳井高等学校(旧制中学校・高等女学校)同窓会
    広島支部総会及び懇親会のご案内

 虫の音が心地よく耳に残る季節となりましたが、皆様方
におかれましてはお健やかにお過ごしのことと存じます。
 さて、今回で35回目を迎えます鯉柳会を下記のとおり開催さ
せていただく運びとなりました。

 今年度の鯉柳会におきましては、柳井高等学校21回卒業
生で、元柳井中学校長、現在柳井市教育長の桑原 眞先生による
ご講演やお楽しみ抽選会などを予定しております。
 ご多忙の折とは存じますが、皆様お誘い合わせの上、
ぜひご出席いただきますようお願い致します。
            
           記

日 時:平成29年10月21日(土)
    午後0時から3時まで(受付:午前11時30分から)

場 所:ホテルグランヴィア広島4F 悠久の間
     広島市南区松原町1-5 TEL:082(262)1111
     (広島駅北口に隣接)

会 費:男性 10,000円(当日受付にて申し受けます。)
    女性  8,000円

    〇 当日は軽装でお越し下さい。

尚出席の案内が届いてない方で出席をご希望の方は 
当ホームページのメールにて金子までご連絡下さい。

今年も皆様のお越しをお待ちしております。

6th新構造広島巡回展

IMG_20170716_0001.jpg
↑ クリックすると拡大します

6th新構造広島巡回展
ART EXHIBITION【絵画・版画・写真・工芸】
8/1(火)~8/6(日) 9:00~17:00
広島県立美術館
県民ギャラリー2.3.4室

入場無料

新構造広島支部 益村(高18回卒)
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
プロフィール

riryukai

Author:riryukai
柳井高校同窓会広島支部
(鯉柳会)
のホームページです。
少しでもみなさんの
お役に立てれば幸いです。
キャラクターは茶臼山古墳
出土単頭双胴怪獣鏡
(古墳時代の鏡として
は最大)の単頭双胴怪獣と
小竜です。
約1600年前とは思えない
親近感のあるデザインです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。